人口減少化を生き残る大家さんのためのブログ

広島不動産投資ブログ|不動産とJ-REITと株に投資

リフォーム・建物管理

【DIY】トイレットペーパーホルダー交換方法

更新日:

トイレットペーパーホルダー(紙巻器)については、

皆様交換されていらっしゃるでしょうか。

本来の機能については特にバージョンアップできることもありませんが、

私は基本的に「棚付き」のものに交換するようにしています。

そして特段の制限がなければ、「2連」のものを使うようにしています。

このような1連で棚無しのペーパーホルダーが既存で付いていることが多いと思いますが、

これを2連の棚付きのものに交換していくことをオススメします。

2連は単身者には必要ないかと思うかもしれませんが、

片側に常にストックができるので、

機能的にも便利ですが、

設備としての高級感(グレード)も上がります。

取付場所

取付場所については、


クロスを貼り替えない場合は、

ネジ跡を隠せる場所に設置します。


クロスを貼りかえる場合は、

既存の設置場所が不便な場合が多いので、

便座に座ってみて、使い勝手の良い便利な場所に設置しましょう。

一応リクシルのホームページでは次のように書いています。

一般的には、紙巻器の上面・中心が便器先端から100ミリ、床から700ミリを目安に取り付けるのが良いとされています。

https://www.lixil.co.jp/square/articles/123/

ただ、あまり細かく測って位置決めをしなくても、

自分が便利だ (手が届きやすい)と思う場所で問題ないと思います。

取付方法

ネジ3本~4本を付けるだけです

水平器で水平測るのと、下地の強度を確認しましょう。

下地は基本柱に打てれば良いですが、

柱がない場合でも、アンカーで強度を上げれば問題ないです。

アンカーも、基本的にはそれほどの荷重は想定されませんので、

どのタイプでも問題ないかと思います。

費用

2連棚付きのものでも商品代1500円~5000円くらいですので、

DIYでも委託でもどちらでも良いと思います。

委託作業の場合でも10000円程度の予算で委託できるかと思います。

-リフォーム・建物管理
-, , ,

Copyright© 広島不動産投資ブログ|不動産とJ-REITと株に投資 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.