人口減少化を生き残る大家さんのためのブログ

広島不動産投資ブログ|不動産とJ-REITと株に投資

株取引

10月の株雑感

投稿日:

間が空いてしまいましたが、大きく方針が変わったということはありません。

以前から取り上げた銘柄について述べていきたいと思います。

直近6か月は2,850,966円の利益に対して、直近3か月は432,404円の利益という結果になっており、

徐々に配当金目的の長期保有にシフトしていることもありますが、

空運・陸運の動きがさえず、パッとしない状況が続いています。

私の基本スタンスとして、デイトレはせず、高配当銘柄に投資するスタンスをとっており、

年間の期待配当金は1,170,896円(税引き前)となっています。

J-REITだけやっていたかったのですが、全銘柄が異常な高値になっており、

以前の水準になるのを忘れながら待っている状況です。



J-REITはまだまだ

1343 NFJ-REIT

長い目で見ると、1343NFJREIT で言えば、2000円程度の水準まではいずれ落ちると思います。

家賃に下方硬直性がある以上、J-RIETにも下限があると私は考えているので、

繰り返す波の下値を拾えばよく、2100円にも抵抗がありそうですが、

長期で保有するなら2000円水準、超安全圏としては1800円と思います。

今買うのはおすすめしません。

家賃はほぼ変わらないので、じっと待っていればきっとその水準まで戻ると思っています。

航空株は予想外の軟調

9201 日本航空

JALもANAも、GOTOのニュースで直近高値を更新する想定でいましたが、

なぜか予想外の軟調基調となっています。

JALについては3000円が目標値で、今回そこまで行くと思っていましたが、

GOTOの材料にも反応せず、

総裁選、海外のコロナ拡大、アメリカの航空株の軟調、冬のコロナ再拡大懸念などによってか、

なかなか上がれません。

それでも3000円まではと思っていましたが、

米株がこのタイミングで下落基調なので、いったんお休みの可能性もあります。

ANAは増資の可能性があるので、JALの方がいまは安心と思います。

中長期で保有方針に変わりはありませんが、3000円水準では一旦売ります。

JRも軟調

JRに投資するならJR東海またはJR九州の収益力と財務力が安心です。

航空株と同じような動きをしているのですが、

JRについては私は短期・中期での投資を考えています。

すぐに100%元に戻ることは考えにくく、

人口減少、赤字路線の拡大を考えると、

JRに拡大余地はあまりなく、多角化経営により、

好立地不動産をどう活用できるのかがカギになると思いますが、

株価はレンジ内の動きにとどまるのではないかと考えています。

GMOフィナンシャルホールディングスは順調

7177 GMOFHLDGS

年4回配当で高利回り、かつ業績は安定のGMOフィナンシャルホールディングスに注目して保有しています。

業績が株、FX,暗号資産等の手数料収入であって、

急激に赤字に転落したりというリスクを想定しにくく、

比較的安定感のある業種であることも高評価です。

株探HPから引用

業績予想が出ていませんが、四季報によると、

2021年12月の1株益は94.3円(配当56.58円) ⇒ 株価868円なら配当利回り約6.5%

2022年12月の1株益は99.6円(配当59.76円) ⇒ 株価868円なら配当利回り約6.8%

となっています。

業績連動配当で、配当性向は60%です。

M&Aや暗号資産事業への投資などによって、

当面安定した事業業績が期待でき、

安心して配当を受け取ることができると思います。

安心投資水準は800円程度と思っています。

現状大きな動きはありませんが、

配当目的で十分魅力的なので、下がったら買いの逆張りでも良いかもしれません。

ワークマンは想定外の下落

7564 ワークマン

ワークマンは想定外の動きです。

直近で大きな節目の6040円近くまで一旦下げたので、

ここで反転する可能性がありますが、

超下落トレンドなので、5400円がないこともない状況。

一方で業績は月次で前年割れすることもありますが、

基本的には既存店売上高は100%以上を期待でき、

新規出店余地もまだあることから、

今後も右肩上がりで業績拡大していくことは明らかです。

株探より引用「ワークマン」

伸び率は下がってきていますが、出店は1500店舗を目指しており、既存の約1.5倍の水準です。

株価と業績のひずみが広がってきており、

どこかで反転するものと思いますが、下がりすぎた分、上昇トレンドになるには時間がかかりそうです。

新規投資するタイミングではないので、安そうだからと買わないようにしてください。

(私は持っていますが・・・)


次回は新規セクターと銘柄をご紹介します

最近新規に買っているセクターや銘柄が今後期待できそうなので、

次回改めて紹介していきたいと思います。

この記事はあくまで私見ですので、

買いを勧めたりするものではありません。

投資の際は自己責任自己判断で行ってください。

-株取引
-

Copyright© 広島不動産投資ブログ|不動産とJ-REITと株に投資 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.