人口減少化を生き残る大家さんのためのブログ

広島不動産投資ブログ|不動産とJ-REITと株に投資

リフォーム・建物管理

【DIY】網戸の張り替え方

投稿日:

網戸の貼り替え方

網戸の張り替え方

網戸の張り替えは超一般的なのですが、

一応私も自分で張り替えることが多いのでご紹介しておきます。

網戸の張り替えに必要な道具

網戸の網

網戸のゴム

網戸ローラー

網戸カッター(または普通のカッター)

クリップ(なくても可)

小さめのマイナスドライバー (なくても可)

網戸の網はかなり長めのものを買っておいて、

いつでも貼り替えができるようにストックしておくと便利です。

同様に網戸のゴムも汎用性のあるものを買っておくと、いざというとき役立ちます。

ただ、ゴムは網戸のフレームによって太さが異なるので、

ゴムは貼り替えごとに買うのが無駄がなくてよいでしょう。

網戸カッターは早くてきれいに切れるので、

普通のカッターでもカットできますが、専用カッターの方が断然良いです。

クリップは無くてもできますが、

網戸がクルクルと元に戻ろうとするのを防ぐために、

あった方が便利です。

小さめのマイナスドライバーは、

既存のゴムをフレームから外すときに便利です。

1 網をフレームに当てて位置決め

あまり無駄が出ないように、

かつ最低5センチ以上は余裕ある状態の位置を決めます。

決まったらクリップ等で固定します。

2 1辺・2辺目を固定

L字にして開始

はじめはどこからでも良いですが、

必ず時計回りにやっていきます。

(左利きの人は反時計回りの方が良いのか?)

1辺目の端の部分は最後の4辺目の最後の方からL字に固定しておきます。
(写真をご参照ください)

網戸ローラの裏の部分も使いながら、

ローラーでスーッと押さえていきます。

ローラーの動かす方向は必ず時計回りの方向のみです!

1辺目と2辺目は、

ピンと張り過ぎずに、網目に沿って真っすぐ張ることを意識します。

ピンと張ることを意識すると引っ張り過ぎて網目がズレます。

そして1・2辺目はあまり力を入れなくてもスーッと張れます。

3 3辺・4辺目を固定

3辺目から固くなります。

力を入れつつ、左手で網をピンと張りながらグググっと押さえていきます。

結構力が必要なこともありますが、

手に力をいれるよりも、足で腕を押す感じでやると安定します。

最初のL字まで押さえたら、余分を切って終了です。

ピンと張れているか確認しましょう。

だぶつきがあった場合でも、ゴムを1辺ずつ取りながらもう1周回る(やり直す)ことも可能です。

4 余分を切る

専用カッターが便利

余った余分を専用カッターで切ります。

あらかじめ、道具一覧にはありませんが、

4隅に切り込みを入れておくとカットが楽です。

専用カッターが無い場合は、ゴムとフレームの内側に歯を当てて切っていきます。

すべて切り終わった後に、網戸の端にほつれがあるかどうか確認して、切ります。

費用と委託の検討

材料費については、

網戸1個につき大体1000円くらいでしょうか。

委託しても大体3000円程度のところが多いので、

あまり費用的にDIYのメリットはなさそうですが、

時間的にササっと仕上げてしまいたいときに、

自分でやっても全然苦にならない作業なので、

道具と経験だけは得ておいた方が良いと思います。

ついでの話

網戸を外して再度付け直すときに、

建付けのチェックをしますが、

サッシに垂直に閉まらなかったり、

上下の隙間が空きすぎて簡単に外れてしまったり、

戸車の動きが悪くてスムーズに開閉できないということがよく起きます。

その時のために、戸車の調整方法や、スムーズに開閉させる方法を習得しておきましょう。

-リフォーム・建物管理
-, , , ,

Copyright© 広島不動産投資ブログ|不動産とJ-REITと株に投資 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.